ラブホテルの仕組みや基本的な使い方を知る

ラブホテルとは

見つめ合うカップル

ラブホテルは、通常のホテルと異なりカップル同士が利用するセミアダルトのホテルとなっています。
通常のホテルと異なるのが、休憩という昼間の短時間利用のプランがあることや、アダルトグッズの販売が部屋の中やルームサービスとして行われていることです。
ラブホテルは、ブティックホテルやファッションホテルという名前で呼ばれている場合もあります。
ラブホテルは、様々な設備が充実しており、快適に過ごすことができます。
部屋の内装やホテルそのものの雰囲気も、それぞれコンセプトがあり多くの種類があります。
ラブホテルはいつもとは異なる非日常的な空間が魅力で、二人だけの世界を楽しむことができます。
通常の宿泊としても利用することが可能ですが、同性同士や3人等の人数の場合利用できないホテルもあるので、事前に注意が必要です。
3人での利用の場合、追加料金を支払うことで入室な可能なこともあります。

ラブホテルは、セミアダルトな行為が行われるホテルでもあるので、駐車場やロビー、廊下等に防犯カメラが設置されていることがあります。
また、モーテル式と呼ばれる車を停めてチェックインするタイプの場合、駐車場に停めた車のナンバーが控えられていることもあります。
ラブホテルは氏名や住所等個人情報を書き記すことが無いので、防犯のための対策として行われています。
テレビや備品の盗難等を防ぐために行われていることもあります。
なお、室内にカメラはないので、ゆっくりと二人だけの時間を楽しむことができます。
また、ラブホテルでは基本的に男女1名ずつでの利用が原則となります。
防犯カメラで3人以上の入室がないか確認するための対策でもあります。

様々な作り

外国人ウェディング

ラブホテルは、モーテル式と呼ばれるものとフロント式とよばれるものに分けることができます。モーテル式の場合、駐車場からそのままチェックインすることが可能です。フロント式は無人の場合もあり、その際はパネルがあります。

Read more »

休憩システム

スカイツリー

ラブホテルには、休憩という独特のシステムがあります。昼間の短時間の利用が休憩にあたることが多く、ホテルによってはサービスタイムやフリータイムと呼ばれることもあります。また、宿泊という利用形態が一番人気です。

Read more »

部屋の設備

ホテルの部屋

ラブホテルは、施設が充実していることが特徴です。ホテル内には大型テレビや有線放送、ジャクジー等が設置されており、快適に過ごすことができます。また、ラブホテルでは自動精算機という中で精算を行うシステムが導入されています。

Read more »

部屋の使い方

オレンジを食べるカップル

ラブホテルにはインフォメーションガイドと呼ばれる冊子が置いてあります。インフォメーションガイドには、ホテルの設備の利用方法や料金、ルームサービス、メンバーズカードの会員登録の案内等の記載があります。

Read more »

注目の記事

オススメリンク

↑ PAGE TOP

このエントリーをはてなブックマークに追加